平成24年度 経営協青年部会 第4回研修報告

閉じる

平成24年度 経営協青年部会 第四回研修会

期日:平成25年2月28日
テーマ:「社会福祉施設におけるBCPの策定研修〜1日間で策定する実践的なBCP〜」

【研修を受講した感想】

 研修前に、『BCP』ときいて最初は、どういうものかわからない部分もありました。
 当日は開始前から震災状況の映像がながれており緊迫した空気でしたが、その雰囲気でやる気が溢れてきました。
 いざ研修がはじまると、講師の齋藤先生が東京都庁在職中に携わったサリン事件・三宅島の噴火・東日本大震災時の貴重な話をしていただき考えさせられ参考になりました。
 1日研修でしたが、30分もしないうちに4グループにわかれてワークショップが始まり、①震災で困ったことの優先順位と施設で取り組んだこと ②3.11震災時、30分以内の行動内容と30分以内に円滑に行動をおこなう為の優先順位 ③事前対策としての具体例(停電設備対策・防災計画等) を各グループで模造紙に意見を書き出してすすめていきました。
 議論をしていくなかで、さまざまな施設や各立場の方々と意見をだしあえる機会をもうけてもらえたことや各グループの報告とそれに対する質問の場があり、とても有意義でした。
 最後に都内施設の災害想定の映像もながしていただき、身近な問題や災害時の取り組みにも気づかせていただきました。
 今回の研修は、即、施設に反映できる内容と斎藤先生より「ひとつでもいいのでBCPをおこなって下さい。」とありがたい宿題をいただき明日へ繋がるものでした。

以 上
社会福祉法人穏寿会
古山昌宏

閉じる