平成30年度 第2回 青年部会研修会
経営戦略から福祉経営を考える

閉じる

千葉県社会福祉法人経営者協議会 青年部会
平成30年度 第2回 青年部会研修会
経営戦略から福祉経営を考える
~次年度の事業計画作成にむけて~

期日:平成30年12月18日(火)
場所:千葉県社会福祉センター

【開会挨拶(堀口部会長より)】

 国政で佳境をむかえている次年度予算編成が今後、処遇改善事業など介護給付分科会の動向や今後の展望をはじめ、今、これからの社会福祉法人の経営を本研修にて学んで自己および法人研鑽に努めていただきたいとの言葉。

【研修内容】

講師:(株)日本経営 課長代理 中川 稔大氏
『経営戦略から福祉経営を考える』

 企業的観点を軸に『経営』と『運営』の違いとは?
という経営戦略を学ぶためのフレームワークによる多岐にわたる分析の手法等をふまえてのグループワークをはじめ、福祉経営や運営における法人・経営者の能力・ガバナンス向上に必要とされる価値や存在意義や、昨今、どの事業者も頭を悩ます課題である人材の確保・育成をいかに円滑に行う手法を講話していただきました。

①いかに組織を潰さず、事業を安定的永続発展する為の種別の枠を超え各社会福祉法人が成すべき方向性や戦略を学ばせていただきました。

②一方向的な研修でなく、グループワークを通じて他法人の抱える悩みや先進的な取組み等の日常では知りたいけれども知り得ない、知識や経験を得ることができる研修でした。

③サービスを提供する側として見落としがちなニーズは何か?その選別や社会福祉法人が挑むべきマーケティングの見極め方といった法人経営・運営を考える研修でした

社会福祉法人徳栄会
髙根 完

閉じる